Xcode|OS X Closeボタンで閉じたwindowを再表示させる

20160125_002
Mac OS X のwindow Closeボタンの処理 第二弾は、

Closeボタンを押してwindowを閉じた後Dockにあるアプリのアイコンをクリックするとwindowを再表示させる方法。

iOSには無いUIです。こんな処理が簡単に実装できるのは搭載メモリーが多いからですね。
パワーで押し切る感じは、いいですね!!

動作環境

Xcode 7.2
Mac OS X 10.11.2

windowを再表示させる方法

Dockにあるアプリアイコンをクリックすると呼ばれるDelegate method AppDelegate.mにapplicationShouldHandleReopen:hasVisibleWindows:をappdelegate.mに追記
閉じたwindowを全て再表示させます。

// Dockにあるアイコンをクリックすると呼ばれる
- (BOOL)applicationShouldHandleReopen:(NSApplication *)sender hasVisibleWindows:(BOOL)flag {
    if (!flag) {
        for (NSWindow *openWindow in sender.windows) {
            [openWindow makeKeyAndOrderFront:self];
        }
    }
    return YES;
}

まとめ

検索する時のキーワードがわからず見つけるまで苦労しました

参考にどうぞ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク