Profile

スポンサーリンク

nigaoe

神奈川県逗子市に住むプログラマー

自己紹介

中学生時代、ポケコンPC-1245を購入しひたすらBASICマガジンのプログラムを入力。
ドットマトリックスのキャラクターを作り出すプログラムに憧れ、1、2、4、8でドット表示できる事を発見。
知らないうちに、2進数と16進数を会得する。
ポケコンでは物足りなくなり、PC8801mk2SRを購入。
ゲームに夢中になるが、信長の野望プレイすると経験値を65535以上にしオバーフローさせて終わらせるのが楽しみというちょっと変わった遊び方をする。
プログラムで初めてお金を稼いだのはこの時、ゲームのセーブデーターを改造して最強にする投稿プログラム。
2000円ぐらいだったかなぁ〜。
そして、Y’sやソーサリアンのグラフィックのスクロールに憧れ、アセンブラを初めその速度に驚く。
友達とゲームを作成するが絵心が足りず挫折する。

高校になるとX68000を購入。
そう!名機だ!

即アセンブラを覚え3D迷路のロールプレイングゲームを作る。
今回は完成!
どうやって売る?
当時は、インターネットなんてものはない。街の電気屋さんに営業に行き、作ったゲームソフトを置いてもらって販売。
あまり覚えてないが、10万円ぐらい稼いだかな?
今思い返すと高校生なのによく営業に行ったと思います。
ちょっと恥ずかしい。

そのまま、プログラマーになると思いきや、何故か機械関係の会社に就職してバネの設計や樹脂クリップの設計をし特許を出したりもした。
機械設計の会社を退社後、某大手のホームページを作成したり、DoGaCGAコンテストに入選したりとフラフラとした生活を送る。
オートバイレースの空燃費やトラクションコントロールの制御のお手伝いで日本中のサーキットを回ったりもした。

そんなこんなしているうちに某電気会社拾われ携帯電話の開発をすることになり、香港、中国、アメリカと無我夢中で飛び回る。
寝る時間を惜しんで仕事をするけど、自分が必死に頑張っても一人ではどうにもならないこともあると言うこをこの時学ぶ。
そして会社は解散となった。

現在はiOSをメインにプログラマーの仕事をしているが、追求心の塊で毎日無駄な知識だけが溜まって時間も光の様に過ぎていく。個人的にAppStoreにアプリを出したりもしているが、こんな性格だから作りたいアプリしか作らないので売れるわけがない。

毎日奮闘しながら修行です。

これからも、応援よろしくお願いします。

逗子・葉山のご紹介

逗子・葉山はいいよぉ〜、海もあるし山もある

profi_001

子供達は元気いっぱいの 逗子・葉山っ子
大変なのが雨の日、元気が余りすぎて家の中で遊ぶのは大変。
もう少し大きな部屋のある家に住みたいなぁ〜

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする