swift3はじめました|Objective-Cでいうself.viewは、どうやるの?

あまのじゃくなHikaruapp(@hikaruapp)です。

swift3で遊んでいて困ったことが、swiftではself.view = selfみたいなことができず、調べ方が悪いのか見当たらず。それなら、自分なりに解決してしまえということで色々とやってみました。

self.viewとは

どんな時に使いたいかと言うと、Objective-Cの時では、viewクラスを必要とするalertview等のコードを他のクラスにまとめたい時に使うんですね。

誰に説明しているんだ(^^;

そんなわけで、どう解決したかと言うと以下の二つ

1.UIViewController
2.Extention

の二つでした。

swiftから入った人には簡単かもしれないけど、Objective-Cバリバリの人にはちょっと難しかったです。

1.UIViewController

では、コードです。

簡単でしょう。

2.Extension

めんどくさいのでExtensionしてしまえ!てやつです。

流用できませんが変数を参照することができるので、抱き合わせ商法みたいに使うといいかもしれません。
多用するとコードが見づらくなりますね

まとめ

やっとswiftに慣れてきた感じですが、他人が書いたコードを修正していて
ここまでがっつりと書き方の制限をしているのにリークするんだなと、コードの書き方の難しさを痛感しています。

日々修行です

GitHub

サンプルコード – github

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク