swift始めました|struct で変化球を投げてみた。

あまのじゃくなHIKARU APPです。

毎日楽しく忙しくさせてもらい感謝、感謝の毎日です。

swift4.1からstruct + codableでJSONを簡単に扱えるようになり重宝しています。

そんな流れで、最近はstructばかり、

でも、長年使用してきたdictionaryとは違い、変化球を知らないことがわかった。

それなら、変化球を投げてみたい騒動に駆り立てられ、structからdictionaryやqueryパラメータに変換する方法を考えてみた。

それじゃ〜、いってみよう

環境

Xcode 11.3.1

StructからDictionary

Struct から Query String

Struct の var name

今回は、swift + structの三段活用をまとめてみた。
抑えるツボは、let shMirror = Mirror(reflecting: somehow) なところ。

まだまだ奥が深く知らないことばかり
swift 今日も楽しかったです。

日々修行

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク