日々修行|「シンプルに考える」を読んで、走り抜ける勇気とパワーをもらった

2160709_001

新いKndleの広告を見たら、なぜか?本が無性に読みたくなり手に取ったのがLINE元社長・森川亮「シンプルに考える」でした。
読み終わった後、走り抜ける勇気とパワーをもらった!

シンプルに考える

「シンプルに考える」4文字。短く意味深い文字だった。

未来が不確実だから、可能性は無限大にある

これを信じることができるかどうか。それが、成功できるかどうかを分けるのだと思います。

わかっているわかっているつもりです。変化の激しい今、その変化についていけなかった姿を見てきたから凄く不安です。だから少しでも安定しているところにしがみつきたいです。
変化があるということは新しい何かが始まる。チャンスもある。

不安と格闘しながら信じてみる。ポジティブで。ポジティブ。

仕事は与えられるものではなく、自分で作り出すもの。

受け身でいる限り嫌な仕事が集まるだけ。自分から仕掛けた方が絶対にいい。初めは小さくてもやりたい事をやってみる。

やりたい事を求めて努力する、今暴走気味の私です。
実際は生活がかかっているので24時間やりたい事は出来ていません。でも、寝る時間を削って努力しています。うまく行くはわかりません、不安です。

この本を読んで勇気とパワーをもらいました。うまくいかなかった場合でも経験値はプラスです。

子供の頃を思いだした

子供の頃、愛犬のために必死になって犬小屋を作ったことがあった。ノコギリで木を切るのも釘を打つのも下手くそ。数日かけて作り上げ愛犬を見せると、しっぽを振りながら小屋に入り寝そべった。その時の喜びは今でも覚えている。最高の瞬間だった。

「何が本質か?」愛犬に喜んでもらうこと。

「シンプルに考える」少しずつ変化していきたいと思う。

前にある仕事を処理するだけでいいのか?自分はどのように成長して変化して行くべきか?
そんな悩みを持っているなら「シンプルに考える」何かアイディアが見つかるかもしれません。

オススメです。

勇気とパワー満タン・日々修行

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク