日々修行|Macに外付けUSB HDDの増設をした

20161019_001

Mac内臓のハードディスクがパンパンで保存データをいろんなところに分散していて保存していたけど、もうどうにもならなくなった。

さて、この状況からどうにかして抜け出さないとならない。

方法は、外付けハードディスクを買うか1TのCloudを契約をするかの二択です。

多分1年半ぐらい悩んで悩んだ結果、2Tのハードディスクを買うことにした。

信じられないくらい安くなったHDDを購入

amazonで購入したのは玄人志向のHDDケースとWDのHDD 2T

これで1万円でお釣りがきてしまいます。

USB HDDの設置

1.HDDをケースに入れる

HDDをケースに入れてネジを締めて完了

20161019_005

本体とUSBでつないで無事に認識

2.パーテーションを切る

20161019_002
パテーションは、TimeMachine用に800G、データ用に1.2T

まずはMac本体のHDDをTimeMachineを使ってバックアップ

1.ディスクを選択する

「ディスクを選択」を押してディスクを選んで設定完了

20161019_003

TimeMachineでの初回のバックアップは相当時間がかかるようですが、バックアップのデータが少ないのかな?予定では2時間

2.初回のTimeMachineはスリープを解除する?

20161019_004

TimeMachne初回の注意点は「スリープモードに入れないこと」だそうです。
設定→省エネルギーで「しない」までスライドで設定完了

3.吉報は寝て待て

3時間で無事バックアップ完了。

最後は分散しているデーターを集める

色んな場所に何も考えずに保存してまったから、どこに保存したか思い出しながら集めるから大変。とりあえず32GのSDカードに集めていっぱいになったらUSB HDDに移動するという地道な作業をやるしかありませんね、さて何回やれば終わるのでしょうか?

今までサボっていたツケですから地道にやります。

日々修行・データ保管

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク